FC2ブログ
    ぶ~すか・ぶ~の興味のあることや戯言をテキトーに綴っております。テキトーにご覧になってください。☆☆☆彡
    http://boosucaboo.blog49.fc2.com/
    スポンサーサイト
    -------- -- --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    別窓 | スポンサー広告  
    スキャルテクニックの大切さ
    2011-07-13 Wed 19:56
    私はスキャルのカテゴリーにおります。
    人によってはスキャルは セコイ なんて良くバカにされますね。
    でも私はそうは思わないのです。



    確かに セコイトレードかも知れません。5,10,15,20PIPS抜きですからね。
    でも、私の場合、(現在歳のせいもあり集中力が最近ないので、デイトレとかにシフトしているのですが、まだまだデイトレとかスイングとかの技量がないので、損をしないように相変わらずスキャルもしてます。)
    本業があるのでトレードする時間が限られます。
    また、上記のようにあまり長時間は無理なのでその場、その場の値動きに対処するトレードです。
    でも、例えば 5P 抜きでも10回やれば50Pですからね。
    実際は損もする時もありますが、LCさえしっかりしておけば、トータルでは勝てます。
    ユロドルなどは動きますからね。
    LC管理さえしっかりすれば、損失は少なくて済みますし(デイトレなどでは幅があるので損失も大きい)
    うまく流れに乗れれば利幅も結構取れますし。

    本当に自信がある時はLOTを大きくして一発勝負でひと月の月給分位は稼げる時 あります。





    今回みたいにデイトレやスイングでは損をしていても
    別途、スキャルトレードをすることによってその損失を埋めることが可能だし
    また、これも今回みたいにリベンジにより、利益が拡大していることも事実です。
    なので
    スキャル出身者ならデイトレやスイングトレードは可能(私はまだまだ勉強中)ですが、
    逆の場合はかなり難しいのではないでしょうか?(そうでなかったらごめんなさい。)
    だから、我々 セコイ? スキャルトレードの方々、
    頑張りましょうね!!

    しょーがねーな~ またテキトーなことを言っているけど
    まァ スキャル仲間だから ポチッとしてやるか、って方は お願い致します。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ

    FXランキング



    スポンサーサイト
    別窓 | FX 私の手法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    所詮、提灯トレードです。
    2010-03-29 Mon 23:41
    ゴールドは少し時間がかかりましたが何とか1100でクローズできました。
    さて、この月末月初は私としては少し難しそうなので短期のスキャルで勝負です。
    流れに逆らわずにトレードして行こうと思います。

    FXプライム

    私には相場を動かすようなことは不可能です。
    なのでいわゆる提灯トレードだと割り切っております。
    いつも述べているように相場の流れに逆らわずに流れに乗るということを心がけております。
    もちろん自分なりに情報を仕入れたり、チャートを勉強したりしておりますが
    その中では自分なりにイメージしてますが、実際のトレード場面ではその時の値動きに反応します。
    なので、当初のイメージ通りであればポジション増やして勝負しますが、
    反対に動いたときには躊躇なくクローズ(損切りも含め)します。
    損切りの回数は結構多いと思いますが、利益はとれております。

    fxmagazine

    矛盾しているかもしれませんが、
    自分を信じて勝負するとき(イメージ通りに行っているとき)と
    自分を信じて損切りするときがあります。
    個々のトレードは違うものなので損しても次のトレードで利益を出せば良いわけで、気持ちを新たに個々トレードしてます。
    自分の得意のパターンに来た時にトレードしてます。
    (私の場合は欧米時間、ショートでのエントリー等々です。)
    その方が利益がとれてます。
    参考になれば幸いです。

    しょーがねーな~ ポチッとしてやるか、って方は ポチッとお願い致します。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
    にほんブログ村

    FXランキング






    別窓 | FX 私の手法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    2009基本手法
    2009-10-08 Thu 23:46
    過去記事整理中です。

    2009年の基本はショート参戦 
    - これは上げる時より下げる時の方が時間的に早く下がるような気がするので短時間で決着がつくかな? -ということで

    ターゲットの通貨ペアの大きなトレンドを把握してのスキャルトレード
    基本の通貨ペアはEUR/USD,USD/JPY,AUD/JPY(連動するペアもたまに)

    実際のトレードはTIC,1分足にて(もちろん事前の情報収集や長い足での把握もしてます)

    値動き重視の超短期スキャル
    (私の場合は如何に値動きに対処していくかが命題です-年寄りのリハビリディールです。)

    体調が悪い時、自信がない時はトレードしない

    損切りは5Pips、または10秒位思惑と反対に動いた場合
    (上記のケースではエントリーが間違っていたという判断です-如何に損失を少なく抑えるか)

    通常はマルチ(最低4~6通貨ペア)チャートで各ペアの値動きを観察、ターゲットを絞る。
    (トレードに入る前に15~30分くらいは値動きを観察)

    預入金額の20-30%以内でトレードする。(資金管理)

    各マーケットの時間帯(各終始、東京仲値、ロンドンFIX,NYクローズなど)や指標発表時での超短期トレード

    損失を最小限に留める
    各トレードに対して計画をもって臨むこと-仕掛けに最大限の精力を注ぐ
    (エントリー、クローズ、損切り、などターゲットを決める)
    いわゆるエントリーさえ間違わなければ必ず利益は取れますです。

    その時々の相場に素直に対応する。 
    (これが私がいきあたりばったりと言われている所以です。)
    そして最後にあくまで本業優先で。。(本業は間違えなく毎月利益(給料)がでますからね。

    という感じでやってます。
    その他は詳しくは 私の手法 や 今日のマトメのまとめ をご覧ください。

    皆様のご参考になれば幸いです。

    しょーがねーな~ポチっとしてやるかって方はお願い致します。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
    にほんブログ村

    FXランキング




    別窓 | FX 私の手法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    値動き
    2009-05-07 Thu 19:13
    いやいや連休明けの仕事は疲れました。仕事もだけど通勤が疲れた~。苦笑い

    今回は値動きについてです。
    ファンダやチャート分析については色々な処にありますが、値動きに関しては情報が少ないですね。
    私はスキャルでのトレードが主なので値動きが非常に大切です。
    むかし、むか~し株をやっていた頃は証券会社の板を見ながら注文をしていたものです。
    今はネット上でも板(ここでは株価や通貨の現在値という意味で)をみれますがあまり板をみてのトレードをする方はいないと思いますのでチャートでの値動きに関して、
    参考にならないとおもいますが私のやり方を今回の記事にします。
    暇だったら見てやってください。

    相場は値が動かないと損益が生まれません。

    ファンダやチャート分析はとても大切です。特にチャートはトレンド把握のために重要ですね。
    ただ、これも値が動けば....という条件付きになるわけです。(実際には動きますけど)
    ある程度経験のある方でしたらチャートの動きを見ていて、何かおかしい...、やけに重いな....とか感じることがあると思います。
    材料がでても動かないときもあり、また何もないときでも動く時があります。
    いきあたりばったりスキャルの私はこの値動きをとても重要視してます。
    いわゆる値(価格)が絶対真実だからです。

    さて能書きはこれくらいにして私の手法の一つを....
    下記は5月6日のものです。
    065209b
    Eur/Usd,Aud/Usd,Aud/Jpy,Usd/Jpyの1分足です。

    少しサイズが違ってますが15:00過ぎから(黄色枠)でみてみましょう。
    見やすいのでMACD(ピンク枠)で..
    左下のAUD/JPYでトレードしてましたが、EUR/USD,AUD/USD/USD/JPYの動きと連動します。
    (EUR/USDは良くダウやダウ先物と連動しますのでそれも要チェックです。)
    この場面ではAUDがいわゆるレンジに入っていたので上と下で両方取れますね。
    (取れました。取れないー取りますー取るー取れば-取るー取ろう!!)
    下記は複数口座でのスキャル結果です。
    画像のチャートとは少し時間がずれていますのでご了承くださいね。
    (海外口座は現地時間、アマウントはUSDです)
    055fxddusa. 055ODLuk 06052009fxcm

    トレードに入る前に数ペアの動き(連動しているペアが好ましい)を15~30分位観察してみましょう。
    できればレンジに入っているペアがあれば簡単に取れます。

    実際のトレードでは私の場合は
    AUD/JPYの時はEUR/USD,AUD/USDを注視します。AUD/USDに反応しますので(AUD/JPYは)その動きに応じます。
    またクロス円の動きがある時は(特にEUR/JPY)に注意です。
    EUR/USDとUSD/JPYの動き方が同じ時と違う時がありますのでこれも要注意です。
    (要はトレード前に今どのペアと連動しているかを把握することです)
    慣れてくると足の動きだけでトレード可能です。
    インジケーター(MACDとCCI)はどこでエントリー、またエグジットするかで使用します)
    (特にCCI-6の動きは早いので私はこれで決めることが多いです。)
    具体的にはAUD/JPYの場合(この場面では)
    ダウ先物が上がるとEUR/USDが上がり、そうするとAUD/USDも上がり、これがAUD/JPYに反応する。(逆もあり)
    EUR/USDが上がっても、USD/JPYが下げるとAUD/JPYの動きは少ない(EUR/JPYも見る)
    (*要はクロス円の動きも反映される)
    なのでEUR/USDとUSD/JPYが同じ方向に動く時は結果AUD/JPYの動きも大きい。
    また、私の場合はこのチャートとMT4の二つをみながらが多いですが、各チャートで(MT4でもサーバーによって違う)多少動きが違いますので先行して動いているものを利用します。

    感覚的なものなのでなかなか言葉で伝えるのは難しいのですがまずは上記のような感じでチャートを見てください。
    きっとご自身に合った方法が見つかると思います。

    まとめ
    連動するペアを3、4つ位探す
    現在、どのペアが取引するペアと連動性が強いかを判断する
    損切り、ポジションのクローズは躊躇なく行う(スキャルは秒単位を念頭に!)
    指標発表時間のチェックは忘れずに。(あまりチャートに夢中になっているとこれを忘れて痛い目に遭いますよ!)
    最後に
    誰にも絶対的な未来はわかりません。値がどちらに動くのかは分からないのですから、
    重要なのはリスク管理です。経験というか勘に従ってトレードを行い、思惑とは違ったなら速やかに損切りする。私のトレードとはその繰り返しかも知れませんね。

    お役に立てたのであればポチっとお願い致します。
    にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
    にほんブログ村

    FXランキング



    別窓 | FX 私の手法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    3月は...
    2009-03-06 Fri 04:15
    私としては3月に入りちと色々ありましたが(反省)毎日トレードしております。
    色々な方々から励ましのお言葉を頂きとても感謝致しております。たいしたブログではありませんがたまには遊びに来て頂ければ幸いです。
    さて、今日はひと段落したので今日のトレードを記事にしてみます。
    0306fxcm
    画像のチャートはFXCMのものです。今日はEUR/USD,GBP/USD,AUD/JPY,USD/JPYといつものUSD/CHFです。足は1分です。
    私の場合はスキャルなのでトレードをしないときでも1分足や5分足で値動きをみております。また以前の記事にも書いておりますがトレードする前に最低でも15~30分くらいは値動きを見ております。
    相対する通貨ペアの動き方ーこれはその日、その時間帯によってマチマチです、また通貨によっていわゆる癖みたいな動きもありますので良く観察していくと面白いですよ。ニコニコ。 横向き
    私が良く使用しているFXCMは今キャンペーンをやっているみたいなので詳しくは下記からどうぞ!
    また、デモでもこのチャートは使用できるみたいです。(通常とらくちんFX-シストレ)

    外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

    外国為替証拠金取引ならFXCMジャパンへ

    ということで宣伝は終わりにして、その日の動きをチェックしたらいよいよエントリー戦略をねります。
    今日は私の今年の基本ーショート参戦でバッチシでしたね。欧米はまだまだ不安定要素が出切っていないようですね。FXのニュース関連、欧州株価、ダウなどのリアルタイム情報を見ながらチャートとにらめっこです。通貨別ではEUR/USDを基本にCHF,AUD、USD,GBP、JPYをみていると今日はわかり易かったです。(日によって通貨の強弱がありますのでその辺の把握も必要かと思います。)
    下はメタトレーダーでの各ペアの1分です。1番左はDJI(ダウ)です。私は通常1分足でエントリーします。MACD,CCIで判断してます。あと相対関係にあるペアや同じ動きをするペア(例えばEUR/USDに対してUSD/CHFやAUD/JPY 注:これも日や時間帯によってことなります)はそれぞれ同時にエントリーします。
    0306fmarch1m

    下記はEUR/USDとUSD/JPYです。1~15分足
    EUR/USDの場合はUSD/JPYを、USD/JPYの場合はダウを表示させております。
    各あしで少しインジケーターの構成を変えております。これは通貨によっても違い、まだまだ試行錯誤中です。
    0306eurusd  0306usdjpy

    PCは相場専用のものともう1台ありますのでメタトレーダーを4つ立ち上げて使用しておりますが1台のPCですと重くて無理です。なのでその場合はMT4(メタトレーダー)内のインジケーターやチャートなどのプログラムを必要最小限にして使用するのがベターかと思います。私は4つのMT4を見ながらやっておりますが普通の人間ですから目は2つしかありませんので疲れます。マルチ画面っていう方法もありますができれば1つがいいですね。なんてたってシンプルが1番です。!!複数通貨でのトレードでなく1つの通貨をトレードするなら1台のPCでも十分可能ですのでご自身の専門通貨?とそれに相対するペアを探して並行表示させるのも手かと思います。
    今日の私はEUR/USDを軸に上記のとおりの各ペアを並行してトレードしましたがもちろん1つの通貨の動き(チャート)でご判断されることも可能です。やり方は人それぞれですからご自身に合った方法を見つけることが大切なことと思います。
    EUR/USDはトレードを終えてから上げてきてます。(私的にはもう少し下げると思っていたのですが、まぁ、結果オーライってことで。。。)
    事前にターゲットの通貨が現在どのような状況にあるのかを把握しておくことが大切なことだと思っています。それに対して色々と戦略を立てていきましょう!流れがわかっていれば少しの戻し(思惑と違った方向へいっても)動じることなくトレードできます。(ただ、ストップは必ず決めておきましょうね。)
    このストップですが、スキャルで成り行きエントリーですとなかなか難しいです。私の場合はエントリーして10~20秒、または10PIPS、違った方向に行った場合はそこで切ります。
    但しGBPは動きが早いので要注意です。まぁGBPの場合は2,3本はその方向に動くことが多いのでわかり易いっていえばわかり易いですが。。。
    (結構事務的に損切りやってますー汗;

    インジケーターは大切なものだと思いますが、あまりそれに頼るのはどうなか~って思います。
    インジケーターの組み合わせ(パラの設定も含め)も大切ですから通貨にあった、またご自身のトレード方法にあった組み合わせを工夫してみましょう。
    私の場合は
    上記のとおり、ターゲットの通貨ペアの事前情報j収集(D,4H,1Hチャート分析含む)、チャート的にはマルチ、各通貨は1~15分でみてまして、エントリー等は1分またはTICで行います。
    インジケーターは表記のとおり(他にも色々使ってますが)ですが、エントリー後はCCI、MACDを基本にみてます。(もちろんRCIやシャフトレンド、ストキャスも使いますが、エントリーさえ間違わなければ多少のことでは大丈夫です)
    ということで
    今日の私の教訓は 1番大切なのはエントリー だと思います。エントリーには細心の注意を払いましょうね!!

    お役に立てたのであればポチっとお願い致します。

    にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ
    にほんブログ村






    別窓 | FX 私の手法 | コメント:0 | トラックバック:0 
    | ぶ~すか・ぶ~の戯言 | NEXT

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QRコード

    FC2カウンター

    p-net

    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。